中東の日本語教育を支えてくださっている皆さま、いつもありがとうございます。

エジプトは大統領選挙の投票が終わって、開票結果を待っているところです。

さて、本日は最近の日本の映画のうち、この一ヶ月で予告編が公開されたものを再生回数で順位付けしたランキングをご紹介いたします。

「宇宙戦艦ヤマト2199 第二章 太陽圏の死闘」 PV 120秒バージョン –
272,237回

『ねらわれた学園』特報 – YouTube
23,730回

映画『愛と誠』 愛の歌唱&ダンスシーン! – YouTube
14,447回

映画『夢売るふたり』予告編 – YouTube
11,192回

AKB0048 VOL.01 Blu-ray & DVD 6月27日発売! 特別価格¥2,100(税込) – YouTube
9,548回

6/9公開 映画「シグナル~月曜日のルカ~」予告編 – YouTube
7,634回

映画『桐島、部活やめるってよ』予告編 – YouTube
7,025回

映画『のぼうの城』予告編 – YouTube
6,651回

映画『からっぽ』予告編 – YouTube
3,833回

映画『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』予告編 – YouTube
3,497回

日本語の授業で使いやすそうなのは『ねらわれた学園』と『シグナル ~月曜日のルカ~』ぐらいでしょうか。

第10位の『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』はハリウッドの映画ですが、監督が日本人なので入れました。

日本研究の人には『のぼうの城』もおすすめです。この映画はもう1年以上前に完成していたのに、「水攻め」という戦争のシーンが津波に似ているので、震災で被害を受けた人たちを傷つけないために、公開を遅らせてきたそうです。歴史の好きな人や埼玉県に関係のある人はぜひ見て下さい。

十位までには入りませんでしたが、日本という社会を知るためには、以下の2つも役に立つかもしれません。

映画『カムイと生きる』予告編 – YouTube
1,432回

『汚れた心』予告編 – YouTube
947回

『カムイと生きる』ではアイヌ民族のことを知ることができますし、『汚れた心』では第二次世界大戦直後の海外の日系人たちの状況を知ることができます。

なお、以下の画面をクリックすると、本日ご紹介した予告編を連続してご覧になることができます。(その後に古い映画の予告編も入っています)
Advertisements