February 2012


中東の日本語教育を支えてくださっている皆さま、

『月刊中東日本語教育』の2012年3月号ができました!

上の表示が崩れている場合は、以下をご覧ください。

http://bit.ly/xQMZbe

今月の「各国日本語教育事情」はイランのガラハーニ・ファテメ先生がご執筆くださいました。ありがとうございます。

最新論文はスピーチコンテストの指導などに役に立ちそうな「スピーチ作文指導の試み」、新刊はピア活動を利用してプレゼンとリポートを作成する教材を紹介しています。

その他、映画や音楽のランキングもお見逃しなく!

中東の日本語教育を支えてくださている皆さん、こんにちは!
日本語アドバイザーの村上です。
今日は日本の最新Jポップ情報をお届けします!
このランキングは先月の21日から今月の15日までの間に、youtube上の公式チャンネルから、ビデオの一部ではなく全部が公開された歌を対象に、その再生回数で順位を出しました。

第1位!

ドリーム モーニング娘。 『シャイニング バタフライ』 (MV)
再生回数 288,288
歌詞 http://www.uta-net.com/song/125571/

第2位!

【公式ミュージックビデオ】さくら学院「旅立ちの日に」 – YouTube
再生回数 106,441
歌詞 http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-120215-151

第3位!

AI – ウツクシキモノ – YouTube
再生回数 97,945
歌詞 http://www.uta-net.com/song/124329/

第4位!

鴉「蒼き日々」MUSIC VIDEO – YouTube
再生回数 97,004
歌詞 http://www.uta-net.com/song/125808/

第5位!

少女、ふたたび / 南波志帆 – YouTube
再生回数 36,248
歌詞 http://www.uta-net.com/song/125440/

第6位!

Plastic Tree/静脈 【MUSIC VIDEO】 – YouTube
再生回数 24,431
歌詞 http://www.uta-net.com/song/125911/

第7位!

ACIDMAN – to live – YouTube
再生回数 20,549
歌詞 http://www.uta-net.com/song/56735/

第8位!

JUNIEL – さくら~とどかぬ想い~ – YouTube
再生回数 20,351
歌詞 http://www.uta-net.com/song/125512/

第9位!

山根万理奈 – STAR – YouTube
再生回数 14,936
歌詞 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=124703

第10位!

山根万理奈 – スタートライン – YouTube
再生回数 12,719
歌詞 http://bit.ly/zwFOIh

 

第11位!

[フル] ダウト「MUSIC NIPPON」(2/8発売AL「MUSIC NIPPON」より) – YouTube
再生回数 12,185
歌詞 http://j-lyric.net/artist/a050cb1/l0278a1.html

中東の日本語教育を支えてくださっている皆様、いつもありがとうございます。

さて、今日は日本映画の最新情報をランキングの形でご紹介したいと思います。
12月20日から1月19日までに予告編が公開された映画の再生回数でランキングを算出しています。

第10位 再生回数 3,164回
「平凡 DEMO SESSION 20110817 馬場俊英×須藤晃」プレPV中編
これは音楽が中心のようですから、正式には「映画」とは言えないかもしれません。でも、歌の内容は私はとても好きで、しかも歌詞が全部画面に出てくるので日本語教育の教材としてもとても役に立つと思いますよ。

第9位 再生回数 5,815回
『ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター』予告編
「ロックバンド結成を通じて輝きを取り戻す女性たちの姿を描く」だそうです。個人的には、この映画はもっと上のランクを取ってもいいなじゃないかと思っています。DVDが出たらぜひ見たいですね。主人公たちが学生の世代ではないことを除けば、今回ご紹介する映画の中では一番授業に使いやすいのではないかと思います。

第8位 再生回数 8,237回
映画『マイウェイ 12,000キロの真実』より大迫力の戦闘シーン映像
これは日本映画と呼んでいいのかよくわかりませんが、主演(の一人)がオダギリジョーという日本人なのでご紹介しています。

第7位 再生回数 10,015回
映画『TSY タイム スリップ ヤンキー』予告編
若い学生たちには人気が出そうです。あまり暴力的ではありませんが、高校生同士が喧嘩をするシーンがあるようです。

第6位 再生回数 11,854回
映画『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』予告編
これはアニメ映画ですが、血が流れるシーンが多いようなので、授業には使わない方がいいのではないかと思います。

第5位 再生回数 18,807 回
映画『アフロ田中』予告編 – YouTube
ちょっと品のないシーンがあるようで、私だったら授業には使えません。

第4位 再生回数 20,675回
映画『ウルトラマンサーガ』30秒テレビスポット(チームU編)
ウルトラマンは私が子どもだった時から日本人にとってヒーローの一人です。日本事情としてはとてもいい教材になるのではないかと思います。また、子供向けなのであまり暴力的なシーンや品のないシーンもないのではないかと思います。大学生ぐらいの日本語学習者にとっては「私たちは子どもじゃないんです」という反応もありそうですが、子供向けの映画も、大人が見てみたら感動してしまうこともあるんですよ。(この映画はわかりませんが) また有名なアイドルグループのAKB48のメンバーもたくさん出演しているようなので、アイドルが好きな学生にも人気が出るかもしれません。

第3位 再生回数 33,522回
『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』予告編
ウルトラマンや仮面ライダーと並んで日本人のヒーローとして有名なのが「スーパー戦隊シリーズ」です。今年でもう35昨目になるとても長いシリーズです。毎年キャラクターが変わり(えーっと、本当は二年放送された戦隊もあるのですが)、今年は「海賊戦隊ゴーカイジャー」が放送されています。この映画は、その「海賊戦隊ゴーカイジャー」が20年前のスーパー戦隊「宇宙刑事ギャバン」と戦うという内容のようです。
なお、アメリカのテレビ番組「Power rangers」は日本のスーパー戦隊シリーズを使って、日本人の出てくるところを削って、アメリカ人の俳優が演じている作品です。ときどき、日本がアメリカのマネをしていると思っている人がいますが、それはちがいます。

第2位 再生回数 80,606回
『ウルトラマンサーガ』予告編
第4位の映画と同じですね。こちらの予告編には主演のDAIGOさんが出ていますが、この人のおじいさんは日本の首相だった竹下登さんです。

第1位 再生回数 816,318 回
第2位の10倍以上の再生回数で第1位になったのはAKB48のドキュメンタリー映画です。意外なことにアイドルらしい笑顔よりも、「仕事人」らしい厳しい表情が多いようです。AKBのプロモーションビデオなどはあまり授業に使えないだろうと思いますが、この映画なら学生に見せてもいいかもしれません。
【予告】「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on」/ AKB48[公式]

いかがでしたか。
こうした動画は学生の動機づけを高めるの非常に効果的ですから、ぜひ積極的に授業にご利用ください。

 

中東の日本語教育を支えてくださっている皆様、いつもありがとうございます。

さて、昨日、第8回中東日本語教師オンライン研修を行いました。今回のテーマは「効率的な練習プリントの作り方」です。いつも手で作っている四択問題や、あなうめ問題が、あっという間に自動でできてしまう道具をご紹介していますよ。

実はちょっと回線の調子が悪くてうまく録画できなかったので、上のビデオは本番の後にインターネット回線の速い所で撮りなおしたものです。30分ちょっとの動画ですから、ぜひお気軽にご覧ください。このビデオを30分見るだけで、練習プリントを作る手間を何十時間も短くすることができますよ。

ここでお見せしているプレゼンは以下でご覧になることができます。

http://bit.ly/Abt91Q

また、ご紹介しているエクセルのテンプレートは以下からダウンロードすることができます。

海外版(英語のエクセル用)
http://bit.ly/AFwDin

日本国内版(日本語のエクセル用)
http://bit.ly/wAtgJt

研修をご覧いただけましたら、以下のアンケートにもぜひご記入くださいませ。

来月は3月20日ごろオンライン研修を行う予定です。今度はパワーポイントなどを使ってフラッシュカードを簡単に作る方法をご紹介いたします。次回も是非お楽しみに!

Hello, everyone.

This is Murakami, the language adviser.

Thanks to Dr. Wael and Ms. Aya, we held two lectures on Akutagawa Ryunosuke recently. For those who missed this thoughtful lectures, we share the videos recorded at our center.

Lecture on “Akutagawa Ryunosuke and his age” By Dr.Wael

We are sorry that the sound is not clear for the first 3 minutes.

Ms. Aya Wael’s Lecture on Akutagawa’s short stories.

If you are interested, you can read 366 pieces of his works shared on “Aozora bunko”. (In Japanese Only)

作家別作品リスト:芥川 竜之介
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person879.html#sakuhin_list_1

For more information about Akutagawa, please refer wikipedia.
Unfortunately, we can not find Arabic version(somebody, please write it!), here is Persian, Turkish, Japanese, and English version.

ریونوسوکه آکوتاگاوا – ویکی‌پدیا
http://fa.wikipedia.org/wiki/%D8%B1%DB%8C%D9%88%D9%86%D9%88%D8%B3%D9%88%DA%A9%D9%87_%D8%A2%DA%A9%D9%88%D8%AA%D8%A7%DA%AF%D8%A7%D9%88%D8%A7

Ryunosuke Akutagava – Vikipedi
http://tr.wikipedia.org/wiki/Ryunosuke_Akutagava

芥川龍之介 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A5%E5%B7%9D%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B

Ryūnosuke Akutagawa – Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Ry%C5%ABnosuke_Akutagawa

We have another lecture on Japanese literature this week.
Please do not miss this lecture. We are not sure if we can share this lecture on USTREAM yet!

(90) ‫ندوة شيقة عن الادب والثقافة اليابانية وطبيعة المجتمع اليابانى‬

http://www.facebook.com/events/106827376112098/

Hello, this is Murakami, the Japanese language adviser.
For those who could not attend the Special Lecture on Japanese Politics at our center on Feb.6th, we share the video recorded under the permission by both lecturers.
/
http://ustre.am/_1n2ET:10ib
/

/
==Contents==
/
“The states of Asian democracy”
Dr. Fujiwara Kiichi (Graduate Schools for Law and Politics, The
University of Tokyo)
/
“The Political Regime of Japan” and “Democratic Dilemma in Japan”
Dr. Fukumoto Kentaro(Faculty of Law, Gakushuin University)
/
Comments by Dr. Mustafa Al-Sayyid and Dr. Ahmed Abdrabou(Faculty of Economics and Political Science, Cairo University)
Questions and Answers
/
==Lecturers’s profile==
/
Professor Fujiwara
a political scientist who specializes in the fields of international politics, comparative politics and Southeast Asian affairs. He is a professor in the Graduate Schools for Law and Politics, The University of Tokyo. He is also the author of several books including “Remembering the War” (2001), “War Unleashed” (2007), etc.).
/
Professor Fukumoto
Political scientist who specializes in the field of political methodology (the field of developing statistical methods according to political phenomena) He is a professor in the Department of Political Science, Faculty of Law, Gakushuin University. Among his most famous works are “Politics in the Japanese Diet – A Statistical Analysis of Postwar Government Legislation” (2000), “System and Process of Legislation” (2007))

中東の日本語教育を支えてくださっている皆様、いつもお世話になっております。
日本語アドバイザーの村上です。
さて、毎月、日本語教育関連の新刊をご紹介しているこのコーナーですが、どうも先月は新刊が少なかったようです。もしかしたらお正月は新刊の数が少ないのかと思ったら、去年の1月は14冊も出ていますね。ちなみに去年のこの時期は革命の混乱で日本に退避していまして、翌月に2月分と一緒にご紹介しています。(参照:昨年2月の新刊の記事
それでは今年1月の新刊をご紹介しましょう。『日本語教師になろう』は基本的に「日本語教師ではない日本人」のための本ですからこのブログの読者の皆さんにはあまり関係がないかもしれませんが、残りの三冊はどれも面白そうですね。
一番上の青い本は日本語能力試験ではなくて日本語教育能力検定試験の対策本で、既に日本語の上手な人が日本語の先生になるための勉強をする本です。『月刊日本語』には国際交流基金についてのページも出ていますよ。最後の『中上級のにほんご』は『月刊中東日本語教育』の2月号で取り上げましたので、まだの方はぜひお読みください。

新合格水準 日本語教育能力検定試験 用語集 <改訂版>
新合格水準 日本語教育能力検定試験 用語集 <改訂版> 
発刊日 2012年02月
出版社 凡人社
定価 2,730 円(本体 2,600 円)
日本語教師になろう 2013年度版まるごとガイド日本語教師になろう 2013年度版まるごとガイド 
発刊日 2012年02月
出版社 アルク
定価 1,575 円(本体 1,500 円)
月刊 日本語 2012 2月号月刊 日本語 2012 2月号 
発刊日 2012年02月
出版社 アルク
定価 740 円(本体 705 円)
中上級のにほんご2012年2月号中上級のにほんご2012年2月号 
発刊日 2012年02月
出版社 創作集団 にほんご
定価 525 円(本体 500 円)