(表示が乱れている場合は下記のリンクをご利用ください)

中東の日本語教育を支えてくださっている皆様
今年一年、すっかりお世話になりました。

さて、今月も『月刊中東日本語教育』ができましたので、お知らせいたします。
https://docs.google.com/present/view?id=df4qndqm_533f4hkmhdb

J-popと日本映画のランキングは、今まではamazonのランキングを参考にしていましたが、これまで海外からは視聴できないものが多すぎたので、今月からはyoutubeで公開されているもの限定にいたしまして、順位付けはその動画の再生回数で算出することにいたしました。(歌は一曲まるごとご覧になれますが、映画は残念ながら予告編のみです)

また、一ヶ月前に配信したのは「2011年11月号」でしたが、日本の月刊誌の慣習に従いまして、当月ではなく翌月の号として配信いたします。
したがいまして、今号からは「2011年12月号」でなく「2012年1月号」となっております。
「2011年12月号」は配信されませんが、号の数え方が変わっただけで、休刊したわけではございません。

中東も日本も、今年はいいことや悪いことがたくさんありましたが、来年は皆様にとっていいことだけ起きることをお祈りしております。

それでは、よいお年を!

Advertisements