September 2011


Anime/ Manga Illustration Contest

On the occasion of the New J-Pop Corner @ Library Opening, we will organize an Anime/ Manga Illustration Contest. Fan art copied from popular Japanese anime and manga, or original illustrations from the applicants will be accepted.

Duration: Works will be accepted from September 29th (Thur.) to October 10th (Mon.), 2011
Applicants should bring their works to the Reception Desk at the Japan Foundation Cairo Office
(Working Hours: Sunday to Thursday, 9:00 am to 8:00 pm)

Categories:
• Fan Art:
Illustrations copied from previously created Japanese anime or manga.
The title of the original anime/ manga, and the name of the character must be clearly stated on a blank space inside the illustration itself. (In Arabic or English or Japanese)
• Only hand-drawn illustration will be accepted. Illustrations made with the use of any computer software will not be accepted.

• Original Illustration:
Original creations of the applicant, and not copied from any anime/ manga.
• Use of computer software in illustration is allowed.
Title of the work must be written on a blank space inside the illustration itself. Applicants must also state whether illustration is hand-drawn or created with computer software on the same space.
(In Arabic or English or Japanese)

Paper:
Illustrations in both categories must be submitted on A4 size paper in color or in black & white.
(Applicants can freely choose paper type and materials)

Number of Works to be accepted:
One entry per category.

For Application:
On a separate sheet of A4 paper applicants must write the following information and hand it in with their illustration.
(In English or Arabic)
1- Name

2- Age

3- Occupation (or name of School/ Faculty & University)

4- Telephone number

5- E-mail address

6- Explanation of illustration and comments on Japanese anime and manga

 

Exhibition and Awards:
The winning illustrations will be chosen from the entries, and will be exhibited in the Japan Foundation Cairo Office Library for one month; from October 20th to November 20, 2011.
Three winners will be chosen as follows:
Fan Art Category: 1 winner
Original Illustration Category: 1 winner
The Japan Foundation Cairo Office Director’s Special Prize: 1 winner
Winners will be invited to the J-Pop Corner Opening Ceremony on October 20th where the awards will be handed out.
Prizes: Book on how to draw manga (in English).
Remarks: Submitted illustrations will not be returned to applicants.

Example Entry and Application Form

Application form
①Name Taro Yamada
②Age 20
③Occupation/Name of School University student
○○○University Faculty of Arts
④Tel No 02-0000-0000
⑤E-mail address Pokemon-fan@jfcairo.org
⑥Comment
(About my work/
Japanese Manga and animation)
Pika Chu is so cute. So I tried to draw him cute and lively.
I am crazy about ”POKE MON”.

 

『月刊 中東日本語教育』9月号ができました!

今月は日本語教育関係のイベントとして「2011年エジプト日本語教育セミナー」をご紹介しています。また、国別日本語教育情報につきましては、モロッコのババアまゆみ先生にご執筆いただきました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。一部で人気が沸騰している謎のデュオ「ノリエ・ガガ」についても写真付きで紹介していますよ。

もし、上の埋め込み画面で文字が重なって見ていたりしたら、こちらで全画面にしてご覧になれます。
https://docs.google.com/present/view?id=df4qndqm_488gp8zq8gq
クリックした後にキーボードの「F11」を押すと、より大きな画面でお楽しみいただけます。

中東の日本語教育を支えてくださっている皆様。

あらかじめお知らせいたしましたとおり、昨夜、第三回中東日本語教師オンライン研修を行ないました。
ビデオチャットには常連のヨルダンのタイムール先生に加えて、短い時間ですがトルコの村木先生やケニアの蟻末先生も参加してくださいました。また、ヨルダン大学に派遣中の足立先生、協力隊からヨルダンへ派遣されることが決まっている中山さんも参加してくださいました。ありがとうございます。

USTREAMの中継は途中で何度か途切れてしまったのですが、Google+でのビデオチャットは最後まで一度も切れることがなく、もし次回のオンライン研修を楽しみにしてくださる方がいらっしゃいましたら、Google+のビデオチャットでのご参加もご検討いただければ幸いです。

また、USTREAMでの中継をご覧くださった皆様には、頻繁に切断されてしまいましたことをお詫びいたします。エジプトの午後6時はかなり込み合うようですので、やはり今まで通りもうちょっと早い時間に実施したほうがいいのかもしれません。

今回はあまりにも録画の状況が悪かったので、ファジュルのアザーンが終わる頃からもう一度、講義形式で録画しなおしました。よろしければ、こちらでご覧ください。

 ・ ・ ・



Video streaming by Ustream

 ・ ・ ・

上の画面ではリンクをクリックしたりできませんので、こちらにGoogleドキュメントの資料も掲載いたします。

 ・ ・ ・

 ・ ・ ・

御覧いただけました皆様には、こちらのアンケートにもご回答いただけましたら幸いです。

 ・ ・ ・

 ・ ・ ・

次回、第四回中東日本語教師オンライン研修は「聴解」がテーマです。
日時は調整の上、お知らせいたします。ぜひご参加くださいませ。
ビデオチャットにご参加いただける場合は、こちらからお申し込みください。

 ・ ・ ・

みなさん、こんにちは。
日本語アドバイザーの村上です。
今月は映画の予告編もあまり多く公開されなかったようです。
夏休みと正月の休みに映画を見に行く人が多いので、今の時期はあまり盛り上がらないのかもしれませんね。

そんな9月ですが、私が見てみたいな、と思った映画は四本ほどありました。

まずは『天国からのエール』。

沖縄で「あじさい音楽村」という音楽スタジオを作った人の実話です。主演の阿部寛さんについてはwikipediaに情報が載っていますので、ごらんください。
日本語 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E5%AF%9B
英語 http://en.wikipedia.org/wiki/Hiroshi_Abe_(actor)

また、この映画は主題歌もyoutubeで公開されていますのでご紹介します。

次に、グルメな人(おいしい料理が好きな人)には『極道めし』という映画もあります。悪いことをして刑務所に入った人が、刑務所では食べられない料理について語るそうですよ。変わった映画ですが、面白そうですね。

単純に笑いたい人には『指輪をはめたい』という映画もあります。

若い人向けにはちょっと切ない映画みたいですが、こんなのもあります。

その他、予告編が今月公開された9本の映画をご紹介します。

とてもこわい映画のようです。見る人は気をつけてください。

今月は13本の映画の予告編をご紹介しました。
あなたは、土の映画を見たいですか?

中東の日本語教育を支えてくださっている皆様、いつもありがとうございます。日本語アドバイザーの村上です。

まず、前回のオンライン研修には多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

さて、録画はこちらのURLでご覧いただくことができます。
 「第二回オンライン研修のご報告 The Japan Foundation, Cairo’s Blog」
  http://bit.ly/nwmPsg

前回までの二回の研修で「授業再考編」が終わりまして、このあと五ヶ月かけて「教科編」を実施いたします。
次の第三回オンライン研修は、「語彙習得:言葉や漢字を効果的に身につけるには?」です。

私もよく、言葉のリストを渡して「はい、これを明日までに覚えてきてね」とか言っていたものですが、そういうやり方ではなかなか学生は覚えてきてくれませんよね。
そのころ私は「うちの学生は新しい言葉を覚えようとしないからダメだなあ」などと思っていましたが、でも、ちょっと調べてみると、いろいろ効果的な方法があったのです。ダメだったのは私の方だったんですね。

そこで今回は、私が日本語教師になってから知った、語彙習得のためのお役立ち情報を、みなさんと共有したいと思います。

この研修では
・脳の深いところで言葉を覚えるための方法
・新しく学んだことを忘れてしまう仕組みと、その対策
などをご紹介します。日本語だけではなくて、アラビア語やトルコ語を勉強している人にも役に立つと思いますよ。

日時はエジプト時間で9月25日午後6時です。

ご参加になるには二つの方法があります。

一つはGoogle+のビデオチャットです。
これにはGoogle+のIDが必要です。まだ自由に入ることができませんが、必要な方には招待状を送ります。
ビデオチャットのお申し込みはこちらからお願いいたします。
http://bit.ly/q6v51Q
(なお、ビデオチャットは参加できる人数に限りがございます。)

二つ目はUSTREAMです。
これは、その時間にリンクをクリックすると、誰でも参加できます。
http://ustre.am/oJ0n

なお、中継時間になりましたら、こちらの窓からご覧になることもできます。

Live video from your iPhone using Ustream

facebookやtwitterを使っている人なら、研修を見ながら、下の画面から質問やコメントをすることができます。
コメントがないととても寂しいので「見てまーす」とだけでも書いてくれると嬉しいです。
http://www.ustream.tv/socialstream/5892875

それでは、みなさんのご参加をお待ちしております!


写真は昨年度の修了生、ラナさん。彼女はこのコース終了後、カイロ日本文化センターの日本語の先生になりました。

国際交流基金カイロ日本文化センターでは、下記の要領で日本語教師養成講座を開講します。将来日本語を教えてみたいという方はもちろん、現在日本語を教えているけれども基礎から学び直したいという方も、ぜひご参加ください。

1.内容:・初級日本語をクラス授業で教えるための、基本的な知識と技術を習得。
・コース後半には、実際の学習者を相手にした教育実習。

2.期 間:2011年10月23日(日)~2012年4月24日(火)予定 全50回
*急な休講等により、終了日が多少遅れる場合もあります。
時 間:毎週日曜日・火曜日 6:00pm~8:00pm
場 所:国際交流基金カイロ日本文化センター図書室
対 象:エジプト人、日本人
定 員:10名
受講料:650LE(テキスト代150LEを含む)

3.受講要件
以下ⅰ,ⅱのいずれかに該当する方
ⅰ.将来、日本語教師になりたいと考えている方
ⅱ.現在、日本語教育機関で日本語を教えている方

備考
講義は全て日本語で行い、また、日本語で書かれた参考図書を読んだり日本語でレポートを書いたりします。エジプト人受講生の方は、JLPT・N2(旧試験2級)以上に合格していること、あるいはそれ相当以上の日本語力があることを条件とします。

4.申し込み~受講手続き
1)申し込み  9月18日(日)~10月6日(木)
下記URLを開き、必要事項をご記入ください。
http://bit.ly/ajTgIo
(TとIは大文字です。最後の文字はアルファベットのオーです。)

2)面接  10月17日(月) 6:00pm~8:00pm
上記時間帯で一人10分程度。各自の面接時間はEメールまたは電話にてお知らせいたします。

3)結果通知  10月18日(火)
Eメールでお知らせします。万が一、18日中にEメールが届かなかった場合は、下記問い合わせ先にご連絡ください。

4)受講手続き 10月23日(日)
初回の授業で受講料を集めます。
顔写真(3cm×4cm)を2枚ご持参ください。

5.問い合わせ先
国際交流基金カイロ日本文化センター(担当:佐藤五郎(さとうごろう))
5F Cairo Center Bldg., 106 Kasr El-Aini St., Garden City, Cairo
Tel. 27949431 / 27949719 Fax. 27949085
E-Mail. sato_goro@jfcairo.org

注意
1)本講座は、日本国文化庁が定める日本語教師養成課程の基準を満たすものではありません。
本講座を終了しても、日本国内あるいは他国では「日本語教師資格」として認められません。

2)一度支払われた受講料は、いかなる理由があっても払い戻しは致しません。

3)本講座は日本語学習のための講座ではありませんので、その点はくれぐれもご承知おきください。

みなさま、こんにちは。
日本語アドバイザーの村上です。

メーリングリストやツイッターなどでご紹介しておりましたが、8月29日に第二回中東日本語教師オンライン研修を行いました。タイトルは「教科書だけでいいんでしょうか。CBI、自律学習のご紹介」です。教科書を使った一斉授業しかやったことがない先生には、それなりに面白いお話なのではないかと思います。ゲストとして、カイロの佐藤五郎アドバイザーと、ヨルダンのタイムール先生にビデオチャットで参加していただけました。第一回の時はゲストの声が聞こえないというお声もいただきましたが、今回はだいぶ改善されたものと思います。いかがでしょうか。

ではまず、研修で使ったスライドをご紹介します。

一枚目の右下にある指示はライブ中継の時に必要だったものなので、あとから御覧になる方は気にしないでください。(グーグルDocumentのプレゼンテーションを発表者と閲覧者が同期させるために使います)

次に、USTREAMで中継した録画もご紹介します。ゲストの先生の話も聞けますよ。

もしご覧いただけましたら、こちらのアンケートにご回答をお願いいたします。ご回答いただけましたら、送信完了の画面で素敵なJポップ動画がご覧になれますよ。

今月も最終週のあたりにオンライン研修を行いますので、皆様、ぜひご参加くださいませ。

Next Page »