日本語アドバイザーの村上です。
前回の最新映画情報からまだ一ヶ月経っていないんですが、今月はちょっと早めに8月号を送り致します。

また例によって、独断と偏見で村上の見たい映画からご紹介します。

まずは何と言ってもこれ! 日本中が感動した奇跡のプロジェクトが映画になっています。

「はやぶさ」が打ち上げられる前に、小惑星「イトカワ」に置いてくる金属プレートに名前を刻んでくれるという募集があり、私たち夫婦の名前も今は小惑星イトカワにあるそのプレートに刻まれています。その時は夫婦二人だけだった家族が、「はやぶさ」が地球に戻ってきたときには6歳と4歳のこどもが出来て、4人家族になっていました。「はやぶさ」の旅はそれだけ長い旅だったんですよね。60億キロの旅、本当にお疲れ様でした。

次は「一命」です。残念ながら受賞はできませんでしたが、カンヌ(Cannes)映画祭に出品されました。主演の市川海老蔵(いちかわえびぞう)は歌舞伎(かぶき)の有名な役者です。


もっと若い人は『スマグラー』が面白いかもしれませんね。依頼人の役で出演している満島(みつしま)ひかりさんは、私はほとんど知らないのですが、上の『一命』にも出演しています。最近、有名なのかもしれませんね。


『スマグラー』ほど危険ではありませんが、ほとんど知られていない「遺品整理業(いひんせいりぎょう)」という職業についての映画「アントキノキモチ」も面白そうですね。「アントキノキモチ」は「あの時の気持ち」のことでしょう。GReeeeNが主題歌を歌っています。


今月、私が自分で見てみたいと思った映画はこの四本ですが、その他にも予告編がいくつか公開されているのでご紹介します。

ゲーム「鉄拳」の映画版です。パンダに乗って学校に来る高校生が楽しそうですね。


近未来のSFアニメ『Xi AVANT(クロッシイ・アバン)』


『相棒 劇場版II  警視庁占拠!特命係の一番長い夜』

『わたしたちの夏』


今月は8本の映画予告編をご紹介しました。皆さんはどれをご覧になりますか?

Advertisements