June 2011


日本語アドバイザーの村上です。

今週の土曜日(7月2日)に現職日本語教師ブラッシュアップ講座「新しい自律学習」を予定しておりましたが、皆様もご存じのように28日からタハリール広場でデモ隊と警官隊の衝突があり、皆様の安全を保証できない状況になっております。

つきましては、以下のように延期させていただきたいと思いますので、なにとぞご了承くださいませ。

16日(土)4:00~6:00 講義 
19日(火)6:00~7:30 公開授業

また、16日までの間にまた衝突などがありましたら再延期しなければならなくなる可能性もございます。ご来場者の安全のためですので、どうかご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

Advertisements

All Japanese Language Classes in the Japan Foundation Cairo Office are CANCELLED today and tomorrow due to the situation in Tahrir Square. The Library is closed as well.

تم إلغاء جميع محاضرات اللغة اليابانية في مؤسسة اليابان

مكتب القاهرة اليوم وغداً بسبب الأوضاع في التحرير. والمكتبة أيضاً مغلقة


أقيمت يوم الثلاثاء مراسم تخريج دفعة جديدة من القادة الثقافيين العاملين بفروع قصور الثقافة المختلفة في جميع أنحاء الجمهورية. استمرت فترة تدريبهم من 30 أبريل حتى 21 يونيو، وقد شاركت مؤسسة اليابان مكتب القاهرة في هذه الدورة التدريبية بإقامة ورش عمل لفن الأوريجامي.  

 

حضرنا أنا وأستاذة يامادا، مساعد مدير المؤسسة، ليلة أمس مراسم هذه الحفل التي أقيمت بحضور الأستاذ الدكتور/ عماد أبو غازي، وزير الثقافة.

تم عرض منتجات ورش الأوريجامي، وأيضاً مسرحية تحت عنوان “ألوان” من تأليف وتمثيل المتدربين، تحت إشراف المخرج عادل حسان. ورغم إختلاف تخصصات الدارسين، التي شملت مجالات عدة، من المحاسبة إلى الفنون التشكيلية، إلا أنهم أخرجوا عرضاً مشوقاً إلى حدٍ كبير (خاصة إذا أخذنا في الاعتبار أنهم أعدوه في 15 يوماً فقط!!!)

 

ومع عودة هؤلاء القادة إلى محافظاتهم، في أسوان والغردقة والإسكندرية والإسماعيلية وكفر الشيخ وبورسعيد، الخ، نأمل أن يتم نشر فن الأوريجامي العالمي الشامل في جميع أنحاء مصر. وقريباً، قد نذهب لقضاء العطلة الصيفية في الغردقة فنجد معرضاً لفن الأوريجامي من إنتاج أهالي الغردقة…

 

 

                                                                                                                                                                                      

 

日本語アドバイザーの村上です。

たいへんお待たせしました!
既にお知らせしておりますとおり、今年は9月6,7日に中東日本語教育セミナーを開催いたします。

今年の特別講師は横浜国立大学教授の河野俊之先生です。「自己モニター」という画期的な音声の指導方法を開発された方です。

さて、ご存じの通り現在のエジプトは国づくりの過程にあり、治安などの状況によっては、講師をエジプトまでお招きできない場合や、セミナーの延期、中止などの可能性もゼロではございません。しかし、皆様をこのカイロにお迎えできることを、センター職員一同、心より願っております。

詳しくはこちらのセミナー案内をご覧ください。
2011中東日本語教育セミナー案内(エジプト以外)
2011中東日本語教育セミナー案内(エジプト国内用)

また、お申し込みはこちらからお願いいたします。
http://bit.ly/igKeVY

それでは、9月に皆様とカイロでお会いできることを楽しみにしております!

前回の「日本の茶道とわびさび文化の成立」に続きまして、筑波大学名誉教授の今井雅晴先生による「伝統文化で学ぶ日本語」シリーズの2作目、「日本人の宗教観」が完成いたしました。今回のご講演も、講演会を撮影したのではなく、インターネットでご紹介するために今井先生がわざわざご準備くださったものです。

内容は以下のとおりです。

はじめに

神道-自然崇拝と多神教

仏教

現代日本人と宗教

おわりに

著作権につきましても、前回と同様クリエイティブ・コモンズとなっております。つまり、今井先生に無断でダウンロードして学生に配布することなどができます。また、現地専用の教材などに編集しなおすこともできます。(その場合は今井先生の名前を削除しないことと、編集した作品もクリエイティブ・コモンズとして公開することが必要になります)

それでは皆様、以下から今井先生のご講演をご覧ください。

(クリックすると別窓が開きます)

・  ・  ・

ご注意

もしインターネットが遅くて動画が止まってしまう場合は、このように解像度を下げてください。

480pにすると、写真や字幕などをはっきり見ることができますが、インターネットが遅いと動画が止まってしまうことがあります。

240pにすると、動画が止まってしまうことは少なくなりますが、写真や字幕などがはっきり見えなくなります。

このオンライン講演を日本語や日本文化のご紹介にご利用いただけることをせつに願っております。

また、このコンテンツを提供くださいました今井先生には、あらためてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

前回と同様、このビデオもプリント教材やe-ラーニング教材などの副教材を当センターから提供する予定です。ご期待くださいませ。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
日本人の宗教観 by 今井雅晴 is licensed under a Creative Commons 表示 – 継承 2.1 日本 License.
このライセンスで許諾される範囲を超えた利用の可能性については以下のアドレスもご覧下さい。 www.jfcairo.org

Introductory Japanese Language and Culture Course
photo by Okinawa Nature Photography

 

 

You can learn the following: basic Greetings, introducing yourself in Japanese, writing your name in Japanese, Kanji (Chinese characters )

Date & Time: July 11th & 12th (Monday & Tuesday) From 2:00 pm – 3:30 pm
Place:Cairo Center Bldg., 3rd Floor
Fees: 40 LE
Applicants should be 13 years or older
Quota:30 participants *First-come-first-served basis
Application and Registration:
29th May ~ 30th June 2011 9:00am ~ 6:00 pm
For more information please contact us through our e-mail: info@jfcairo.org.

日本語アドバイザーの村上です。

震災があったので中断していた映画情報ですが、今月からまたお知らせします。

今回は怒涛の26本です。では、始めましょう!

まず、村上が見たい作品です。

『デンデラ』。昔『楢山節考』というとても悲しい映画がありました。貧乏な村で、自分のお母さんを山の奥に捨てなければいけない人の話です。これは、その映画を作った監督の息子が、反対側の視点で作った映画のようです。おばあさんが戦ったりして、何だかスゴイ話になっているらしい。面白そうですね!

 

次は『奇跡』という映画です。この映画を作った是枝(これえだ)監督は「だれも知らない」という映画で有名です。「だれも知らない」に主演した柳楽優弥(やぎらゆうや)さんは当時14歳でしたが、その後「エリンが挑戦!」の豊田エリーさんと結婚しました。

 

私が見たい映画の最後は『あぜみちジャンピンッ!』です。「聞こえない耳に初めて音楽が届いた」というコピーが印象的ですね。シカゴ、ロサンゼルス、インドネシアなどの各地の映画祭で賞をとっています。

 

初等教育とか中等教育の現場で使えそうな映画では『忍たま乱太郎』があります。もともとはアニメだったのですが、今度は実写版ですね。忍者の学校の話なので「ナルト」が好きな人なら楽しめるかもしれません。

 

中学生向けの映画としては、その名も『中学星』というのがあります。

でも、これはとても新しいスタイルの映画なので、まったく理解できない人もいるかも知れません。個人的には私は好きです。

 

ゲーム好きな学生には『鉄拳 BLOOD VENGEANCE』がおすすめかもしれません。戦いばかりなので日本語の勉強になるか分かりませんが。

鉄拳には専用のチャンネルもありますので、お好きな人は登録しておくといいでしょう。http://www.youtube.com/user/tekkenchannel

 

日本の文化に関心のある大学生ぐらいには、文学や宗教の映画もあります。

『女殺油地獄(おんなころしあぶらのじごく)』は近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)という人が1721年に書いた物語です。この映画では、その物語を歌舞伎にして撮影したようですね。

 

日本文化に関心のある大学生向けのもうひとつの映画は『Budda』です。この映画は手塚治虫さんという人が書いた漫画をもとにしたアニメです。手塚治虫さんは1989年に亡くなった人ですが、日本の漫画やアニメにとても大きな影響を残しました。

 

あ、そうそう、忘れてはいけませんね。日本の文化に関心のある人は『瑞宝太鼓 ハンディ越えた感動の響きを聴け』も要チェックですよ。知的障害のある人たちで作るプロの和太鼓グループについての映画だそうです。とにかく皆さんの表情がいいですね。

 

その他、新しい映画の予告編をご紹介します。

中には日本語学習者に見せない方がいい映画もあるかもしれませんので、現場の皆さんでご判断ください。

『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』 予告編

 

“Rose & Samurai”

 

“Kamisama Dolls”

 

“BASARA -The Last Party-”

 

『ハードライフ ~紫の青春・恋と喧嘩と特攻服~』

 

『朱花の月』(Haneduno tsuki)

 

『RUN60』

 

『Peace ピース』

 

『日輪の遺産』

 

『劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神』

 

『海峡をつなぐ光 ~玉虫と少女と日韓歴史ロマン~』

 

『トワノクオン』

 

さまぁ~ず三村がナレーション『奇跡』TVスポット

 

『パラダイス・キス』WEB限定スポット

 

『スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』

 

『歌う!ヒットマン3D』

 

『アベックパンチ』

 

Next Page »