中東の日本語教育を支えてくださっている皆様。

いつもお世話になっております。
カイロは一度涼しくなったのですが、ここのところ30℃を超える日がまた続いています。
みなさんのお住まいの地域でも、そろそろ暑くなっているころでしょうか。


さて、皆さんの学生さんもインターネットで日本語を読むことが多いのではないかと思いますが、その時どんな辞書を使っているでしょうか。みなさんも「いい辞書を教えてください」と質問されることはありませんか?


電子辞書や紙の辞書も便利ですが、インターネットの資料を読むときは、もっと速く使える辞書があります。
私がおすすめしているのは、「Google Dictionary」というものです。
これはChromeというインターネット・ブラウザで使う辞書です。もちろん無料です。


この辞書をインストールすると、知らない言葉の上でマウスを二回カチカチッとクリックするだけで、その意味が表示されます。
いろいろな言語を調べることができて、私も英語の論文などを読むときによく使っています。
つまり、英英辞書としても使うことができるわけです。
使っているところの動画を見るのがいちばん分かりやすいと思いますので、ぜひ以下のビデオをご覧ください。



でも、中には英語がわからない学生さんもいるかもしれませんね。
その場合は「more」という文字をクリックしてみてください。
アラビア語や、トルコ語、ペルシア語、ヘブライ語などで見ることができますよ。
このGoogle Dictionaryをアラビア語などで使う方法は以下で見ることができます。



使い方がわからなかったら、どうぞご遠慮なくご質問ください。
皆さんの学生さんが、このような辞書を使って快適に日本語を勉強してくれることを願っております。
Advertisements