日本語教育アドバイザーの村上です。
エジプトはすっかり夏になりましたね。
さて、今日は2011年4月に日本で出版されました日本語教育関係の新刊をご紹介します。
今回も日本語能力試験関係の本が多いですが、日本留学試験の対策本も出版されていますね。
「日本留学試験」は、日本に留学したい人が自分の国で受験できるようにするための試験です。
主催者は国際交流基金ではなく、JASSOです。
残念ながらまだ中東では実施されていませんが、何十人か受験者がいれば実施してくれるかもしれませんね。
先月の新刊のうち、個人的には『漢字教材を作る』に興味があります。
タイトルだけではよく分からないので調べてみたら、出版社のページでは以下のように書いてありました。
『日本語教育叢書「つくる」』の2冊目です。
このシリーズは教科書・教材作りのプロセスとノウハウをテーマ別にまとめたものです。
本書では、漢字教育の理論を説明するとともに、学習者のレベルや母語によって、それぞれどのような指導内容、指導方法が適切なのかその特徴を説明し、シラバス例を提示しています。
また、そのシラバスに合った具体的な教材の例も多数紹介しています。
教育現場での毎日の漢字教材作成をはじめ、漢字のクラスのシラバス検討など、漢字教育について考える際のヒントが得られます。
おもしろそうですね! 著者の一人加納先生は「基本漢字500」で有名な先生です。
みなさんは、どの本が読みたいですか?
できる日本語 初級 本冊できる日本語 初級 本冊 
できる日本語教材開発プロジェクト
発刊日 2011年04月
出版社 アルク
定価 3,570 円(本体 3,400 円)
ドリル&ドリル 日本語能力試験 N2 文字・語彙ドリル&ドリル 日本語能力試験 N2 文字・語彙 
星野恵子、辻和子
発刊日 2011年04月
出版社 ユニコム
定価 1,365 円(本体 1,300 円)
中上級のにほんご2011年4月号中上級のにほんご2011年4月号 
発刊日 2011年04月
出版社 創作集団 にほんご
定価 525 円(本体 500 円)
月刊 日本語 2011 4月号月刊 日本語 2011 4月号 
発刊日 2011年04月
出版社 アルク
定価 740 円(本体 705 円)
日本語教育への扉 改訂版日本語教育への扉 改訂版 
堀井惠子
発刊日 2011年04月
出版社 凡人社
定価 2,100 円(本体 2,000 円)
Advertisements