ツイッターなどでは既にご報告していましたが、カイロで日本の被災者を支援するためのイベントが開かれました。こちらはその時の動画です。

このイベントを企画したのは、当センターで日本語を学んでいるネヴィン・ザキさんです。動画の最初にあいさつをしている女性ですね。

このイベントは、開催された当日の朝にすぐ隣りのタハリール広場でデモ隊と軍隊の衝突があり、死者も出ていました。もちろん、その映像はニュースでも流され、ショックを受けていた人も多かったのではないかと思います。
エジプト自身がまだまだ安定しているとは言えないこの時期に遠い日本のことを考えてくれて、しかも軍との衝突に巻き込まれる危険もゼロではなかったのにわざわざ会場まで足を運んでくださった皆さんには、日本人のひとりとして心から御礼を申し上げたいと思います。
会場では30万円を越える収益(LE20,326と$5)があり、その全額が日本赤十字社に寄付されました。

なお、参加者の一人が当日の様子を詳しくブログの書いていますので、ご紹介いたします。
http://d.hatena.ne.jp/hiragam/20110417/1303066783

Advertisements