Thursday, April 14th, 2011


日本語アドバイザーの村上です。

今度の日曜日、4月17日にヨルダンで日本語教師の研修会を行います。

「自動採点ソフトを体験しよう!」の部分では、まず以下のリンクを紹介します。

tensei.html

既に私が保存しておいた自動採点ソフトです。クリックしてリンク先を開いたら、キーボードのF5を押してみてください。

次に四択問題作成ツール simple versionへ行ってみます。

ここで実際にe-ラーニング教材を作ってみます。

ただ、ここでは選択肢を考えるのが少し面倒臭いです。それで、「分身の術」という道具を使います。

読解教材の例として、「日本を読む」もご紹介します。

コピーフリーの初級日本語パワーポイント教材はこちらからダウンロードできます。100MBほどあるので、USBなどで共有してもいいですね。

Advertisements

日本語アドバイザーの村上です。

4月16日の土曜日、ヨルダンのアンマンで日本語弁論大会が行われ、昨年のアンカラ日本語弁論大会のようにネットで中継されます。

日本時間の午後四時から開会式が始まり、四時二十分からプレゼンテーション部門、五時半から六時半までがスピーチ部門、結果発表、表彰式なども午後七時半までには終わります。

ヨルダンや中東にご関心のある方は、ぜひ御覧くださいませ。

なお、今回の震災に際しても、ヨルダンは日本語学習者からのあたたかい励ましが届いていますし、皇室のハヤー王女のメッセージも多くの被災者を励ましています。

ツイッターやフェイスブックによるコメントは、こちらからお願いいたします。

http://www.ustream.tv/socialstream/5892875

ツイッターやフェイスブックなどをお使いでない方は、以下からお願いいたします。

http://goo.gl/jix8L

私自身もヨルダンには行ったことがなく、どんなスピーチが聞けるのか、楽しみです。みなさんもご期待ください!