中東の日本語教育を支えてくださっている皆様、日本語アドバイザーの村上です。

私がモンゴルにいたときは、モンゴル出身の横綱(よこづな)など、学習者のモデルになるような成功例がたくさんあり、それが学習意欲にとても大きな影響を与えているのを感じました。また、「自己関与効果」といって、自分に関係のある読み物の方が記憶しやすいという研究もあります。

それで、このブログでも日本で活躍している中東出身の有名人をYouTubeなどでご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのはモロッコ出身のユーセフさん。モロッコでブルーハーツを聞いて、彼らの歌に憧れてはるばる日本までいらしたそうです。そして、2008年9月に「有刺鉄線」というパンクロックバンドにボーカルとして迎えられ、Kirakirarecordというインディー系のレーベルからCDデビューしています。

では、ユーセフさんの歌を4曲、お楽しみください。

これらの歌の他に、ユーセフさん自身が作詞した「戦車と石」というとても悲しい歌もありますね。

なお、有刺鉄線の公式サイトはこちらです。

http://www.yuutetu.com/

ユーセフさんのブログはこちら。

http://yusefu.jugem.jp/

ユーセフさんのtweetはこちら。昨日もライブがあったんですね。

http://twitter.com/#!/YuSeFu2010

ところで、2007年に撮影されたこんなビデオもあります。

もしかしたら、デビュー前のユーセフさんでしょうか。キャプションに「BBQで酔っ払った外人が突然マイク握って、ブルーハーツの終わらない歌、歌い始めた­!」と書いてあります。青春だなあ。

モロッコでどのようにしてブルーハーツの歌に出会ったのか、聞いてみたいですね。

では、みなさん、モロッコ出身のユーセフさんを応援しましょう!

http://www.amazon.co.jp/dp/B0035W2MXI

 

Advertisements