Japanese tea ceremony and how wabi sabi culture was completed.

いろいろなところで広報させていただいておりましたが、日本語学習者向けに今井先生が日本の伝統文化についてご講演されたビデオがついに完成しました! これは一般の公開講演会を録画したのではなく、このビデオのために特別にカメラの前でお話くださったものです。

ご講演のタイトルは「日本の茶道と「わび」「さび」文化の成立」です。

「わび・さび」というとなかなか難しい印象がありましたが、具体的に目に見える茶碗などを通して説明していただいているので、とても分かりやすいです。言葉だけでなく、茶碗などは写真で実際にご覧になれます。

また、日本語を学んでいる外国人を対象にお話しくださっているので、内容はとても深いのにもかかわらず、使われている日本語はとても簡単です。もちろん、茶道の話なので「千利休」などの専門用語は出てきますが、そうした言葉には可能なかぎり字幕をつけました。

では皆様、以下からご講演をご覧ください。

http://www.youtube.com/view_play_list?p=4EADD08233B229E5

もしインターネットが遅くて動画が止まってしまう場合は、右のように解像度を下げてください。

480pにすると、写真や字幕などをはっきり見ることができますが、インターネットが遅いと動画が止まってしまうことがあります。

240pにすると、動画が止まってしまうことは少なくなりますが、写真や字幕などがはっきり見えなくなります。

この動画はクリエイティブ・コモンズという著作権の形で公開しています。

今井先生にはこのご講演がコピーされることをご了解いただいております。ですので、ダウンロードして学生に配布する場合に、いちいち許可をもらう必要がありません。ただし、コピーして配る場合は、これが今井先生によるご講演であることは明示してください。

なお、この動画の中に含まれている茶器や建築物の画像は、すべてクリエイティブ・コモンズのものかパブリックドメインになっているものだけを選んでいます。

上の埋め込み画面から35分ほどのご講演がご覧になれると思いますが、もしpart1だけで止まってしまった場合は、以下のリンクをクリックしてください。

part1

part2

part3

では、この動画で、ぜひ日本語や日本文化の紹介にご利用ください。

最後になりましたが、今井先生にはこの場をお借りして改めてお礼を申し上げます。貴重なご講演を本当にありがとうございました。

Advertisements